2017年10月18日 (水)

KF写真館&ウエア入荷のお知らせ

昨日、すでにフェイスブックの方では告知しましたが、生産が遅れに遅れていました・・・

Screenshot_3122
ブルーエースのロングジョン
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009002000001/009/002/X/page1/order/

そして

Screenshot_3121
ブルーエースのマジックシューズ
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009003000004/009/003/X/page1/order/

Screenshot_3120
ブルーエースのマジックソックス
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009003000005/009/003/X/page1/order/

が入荷となりました。いやぁ〜秋のシーズンに間に合いましたね!

ただ、ボレロは再入荷見えてきません(涙)

ロングジョンはまだドライスーツには暑い日、でもラッシュガードではもはや寒い日などにはいいベースとなります。この上にボレロを来たり、化学繊維のシャツを着て、さらに寒くなったらパドリングジャケット羽織ったりすればいいですし、とにかくロングジョンは一枚あるとかなりツブシが効くウエアだと思います。なにより、一番大切なのは、万が一の沈の時に生身よりリスク軽減されるところです。

マジックシューズもこの季節にぴったりですね。まだちょっとバウンダリーシューズ(長靴タイプのネオプレン)では暑い、でも、もはや裸足にクロックスでは冷たい・・・という状況になってきます。ネオプレンブーツはやっぱりサンダルより暖かいです。さらに寒くなったらマジックソックスを履いてその上にマジックシューズを履くとさらに暖かさもアップします。

あとは、レイブンパンツなどのソックス付きのドライパンツの場合、サンダルだと砂が侵入してソックスがすぐに摩耗してダメになってしまいます。ソックス付きパンツはこういったネオプレンブーツで守ってあげたいですね。

この台風が早く過ぎ去って、良いカヤックフィッシング日和が戻ってきて欲しいものです!

さて・・・

今日はバスフィッシングの写真館投稿をいただきました!

まずは釣果をご覧ください!

ハンドルネーム【みかん】さん
Fullsizerender
Img_4599
Img_4600
【コメント】
10月に入り、関東は急な冷え込みに見舞われていますが、バスは意外にも高活性で、秋らしい巻物の釣りが展開できています。

10/14、早朝3時間だけの釣行でしたが、シャッドで42センチ、スピナベで35センチクラス、フラットサイドクランクで40センチと、中々良い釣りができました。

しかしビッグベイトでもっと大きなラージをバラしてしまいました…ので、次回はさらなるサイズアップを狙いたいと思います。


みかんさん、ありがとうございます!

きてますね!秋のカヤック+バスフィッシング。

秋はバスがきたる冬を乗り超えるためにベイトを追い回して広範囲に散る時期と言われています。

そういったバスをキャッチする上でマキモノといわれる、横方向に広く探れるルアー(クランクベイト、スピナーベイト、ミノーなど)が有効とされています。

とはいえ、急に暖かくなったり、寒くなったりして、バスのレンジがころころ変わる時期でもあり、そう教科書通りにはいかないのがこの時期。特に急な冷え込みや秋雨前線の雨はバスの活性を著しく下げることも多い。

そんな中で、ルアーをきっちりローテーションして、40アップ含めた良い釣りされています。さすがです!

バスはまだまだオフシーズンにはなりません!カヤックバス熱いですね、僕自身もまだまだフィールドに通いたいと思います。

そんなみかんさんですが、5年ぐらい前からブログもやっていらっしゃって、今日からKAYAK55トップページでもリンクさせていただくことになりました。

【みかんの『埼玉県民60UPを釣る】
http://mikan60up.naturum.ne.jp

ありがとうございます!

今後共、末永くよろしくお願いいたします。

2017年10月17日 (火)

絆カップ、台風接近・・・・

いよいよ今週末21日が各自実釣(カヤックフィッシングも可)、22日がみんなで集まって表彰式をする形のイベント!

Screenshot_3089
絆カップ

が開催されます。

被災地へのチャリティーを目的としたイベントで、NPOブルーライフのみんなががんばって運営してくれています。

詳しくは絆カップのHPを参照ください。

https://lllmotilll33.wixsite.com/mysite

チケットは通販の場合、このブログを書いている今日(17日)じゅうの注文までです!

<チケット販売ページ(今日17日いっぱいまで)>
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000668/ct91/page1/order/

ただ、kayak55はじめ多数の釣具店様等で売っている店頭売りはぎりぎりまで大丈夫です。通販を逃した方はkayak55まで買いにきてください。

※ちなみに、このチケットのエントリー費、チャリティーオークション等の集まった費用は全て被災地への支援金となります。

ただ・・・問題が・・・

急遽、衆議院が解散となり、選挙と重なってしまったこと(参加者は期日前投票にぜひ行きましょう!)

さらに・・・

台風が直撃するかもしれないコースで進んできています。

*注 雨天・荒天による中止の発表は10月20日に以下のブログにて掲載します。

擬似餌釣遊倶楽部
https://ameblo.jp/gijityon/

もちろんkayak55のブログやフェイスブックでも告知します。

せっかくのチャリティーイベント、台風が逸れて欲しいものです。祈りましょう!

2017年10月15日 (日)

GARMIN/STRIKER 7sv

チャンマツです。

今日客注分でGARMINのSTRIKER 7svが到着…

Img_7742
■STRIKER 7sv + GT52HW-TM 魚探・振動子セット
税込85,320円

echoMAP CHIRPの主力機能の1つ、等深線作成機能「クイックドローコンツアー」&海岸線・地図表示等を省いて、魚探画像を巻き戻してポイントを記録するトラックバック機能、航跡・ポイント表示記録機能に限定した白ベースのDGPSマップを採用することでコストダウンし、サイドビュー機能は欲しいけど「echoMAP CHIRP 75sv」では予算が…という方にお勧めのサイドビュー対応の7インチモデルです。

まだショップページに加えてはいないのですが、意外と問い合わせで指名買いされる方が多いです。
自分からすると「クイックドローコンツアー」が有ったほうが…と考えてしまうのですが、よくよく考えてみると最近はバス専門のカヤックアングラーの方も多く、霞・印旛水系メインで釣りをするならば、クイックドローよりもサイドビューが機能的な優先するもの確かに…と思いました。
もちろん海の方でも対象魚・釣りのスタイルによってはサイドビューを優先した方がいいケースも少なくないでしょう。

ショップページは後日作成するつもりですが、ご購入の受付はできる状況なので、気になる方は遠慮なくお問い合わせ下さい…!


ちょっと気になったのが、このSTRIKER 7svとechoMAP CHIRP 45cv(55cv)を2台体制で使ったらどうだろうか…?
バッテリー&配線の方はすでに頭の中で解決しているのですが、後は振動子…メーカーの方で推奨しているやり方でないので伏せますが腹案が1つ…
致命的な問題はSTRIKER 7svと専用振動子GT52HWを1組必要になるので、購入するための店の予算が…最悪自腹で買ってしまうか目下検討中です(汗)

2017年10月14日 (土)

新製品入荷・スーパーソニック/ベントシャフト(215~220cm)

チャンマツです。

発売延期が続いて長らく待っていた、ハイコストパフォーマンスのフルカーボン+フォームコア・ベントシャフトパドルが新入荷!

Supersonic_b

■スーパーソニック/ベントシャフト(215~220cm)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001621/ct104/page1/order/


ディツーリングからエクスペディション、カヤックフィッシングまで幅広くカバーする、スウィングスターパドルのハイ・エンドモデル。

Supersonic_b2
エンペラーよりも小振りなこのブレードは、辛いはずの逆風の中でも快適にパドリングできるようデザインされて、スウィングウェイトはさらに軽く、水を捉えやすい形状を追求したため、同ブランドのエンペラーとは別系統のブレードデザインです。

Supersonic_b3
シャフトはしなりと反発力を備えた高品質カーボン。
角度と5㎝の長さ調節機能を備えた、ガタつきの無いレバーロック式ジョイントを搭載しています。

ワーナー社等と比べると個体差により表面が仕上げの磨きキズ等がありますが、フルカーボン+フォームコア・ベントシャフトというスペックで考えればかなりお買い得なパドルだと思います…!

スキマーシリーズや、デスペラード、コリンアスリートなどのABS・FRP系の直進性の高い艇との相性が良さそうなので、フィールドで使うのが楽しみです…♪

2017年10月13日 (金)

今月の臨時休業 & 絆カップ2017

チャンマツです。

東日本大震災の被災地へ支援金を送る目的で2014年から開催されているイベント「絆カップ」。
『見せましょう!釣り人魂!!』をスローガンに釣りの大会、ルアーメーカー各社のブース出展等で楽しみつつ、釣り人が釣りを楽しみ交流を深めながら、東日本大震災で被害を受けた被災地の支援を行います。

Cup2017cs20901

開催日ですが、10月21日(土)が競技実釣日で、10月22日(日)が平塚新港フィシャリーナで競技実釣のウェイイン&検量後に表彰式を開催し、協賛メーカーブース出展、チャリティーオークションを催します。

10月22日(日)の平塚新港フィシャリーナで、kayak55.comもフィッシングカヤックとガーミン社魚探「echoMAP CHIRP 45cv・55cv・75sv」等の実機を展示を予定しておりますので…


10月22日(日)はkayak55.com 実店舗・通販発送等の業務を臨時休業とさせて頂きます。

もし、カヤックフィッシングやガーミン社魚探にご興味がある方、当日絆カップ会場にてご質問・お見積等承りますm(_ _)m!

で、大会競技実釣ですが、シーバス・アオリイカ・フラットフィッシュ3魚種部門別に順位を競う形をとり、実釣場所は各々の任意のフィールドで、釣法、オカッパリ・ボート(遊漁船含む)・カヤックどれでも参加可能にとなってます。

大会競技実釣には釣果撮影のアリバイも兼ねた参加チケットが必要になり、各魚種ごとにチケット1枚必要で、なので、シーバスのみなら1枚、シーバス&アオリイカなら2枚といった形になります。

Img_7726

すでにチケットの方が下記の販売協力店で販売となっておりますので、お時間の都合が合いそうでしたら是非ご参加頂ければと思いますm(_ _)m


【絆CUP2017 大会競技実釣参加チケット販売店】
・アングラーズショップ maniac's(マニアックス)/東京都足立区
・BASSMATE(バスメイト)/東京都大田区
・つり人天国 横浜都筑店/横浜市都筑区
・かめや釣具 平塚店/神奈川県平塚市
・つり人天国 横浜本店/横浜市神奈川区
・kayak55.com/千葉県市川市 ※通販有り

2017年10月11日 (水)

カヤックフィッシングでの事故・トラブル・ヒヤリハットのレポート募集

チャンマツです。

先日、海上保安庁でカヌーSUPの安全対策に関する意見交換会に参加させて頂きました。

今回初めての参加なので、どちらかというとこちらが色々勉強させて頂いた形になりましたが、次回からカヤックフィッシングの現状を含め色々報告させて頂き、海上保安庁、参加のカヌー・SUP関係各所と、皆さんが末永く楽しめるために色々話を進められればと思います。

あと別日にミニボートの意見交換会も催されていて、こちらも抱えている課題がカヤックフィッシングと重なる部分が多いので、こちらの方も可能な限り積極的にお邪魔させて頂くつもりです。

そこで皆様からのカヤックフィッシングでの事故、トラブル、ヒヤリハットのレポートを募集させて頂きます。
(ヒヤリハットとは事故に至らなかったものの、場合によっては事故に繋がったかもしれない事例です)

基本的には個人を特定する内容は伏せた上で、今後の関係各所での意見交換会での現状報告の資料として活用させて頂きますが、意見交換会での現状報告後に場合によっては場所の特定もされない差し障りの無い形に編集した上で当サイトでもご紹介させて頂くかもしれませんので、その点に付きましては一度こちらからご確認のメールをさせて頂いてご了承の上で掲載させて頂きますので、ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

↓レポートご投稿はこちら…↓
【カヤックフィッシングのヒヤリ・ハット募集】
メールアドレス:kf_hiyarihatto@kayak55.com
件名:ヒヤリ・ハット投稿

2017年10月10日 (火)

KF写真館

チャンマツです。
今回のKF写真館はスゴイです!
おそらくカヤックフィッシングで最年少記録のシーバス釣果ではないでしょうか…!?


【ハンドルネーム】パグラーJr.くん
【コメント】
今年、絶不調だったJr.が遂にやりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


Img_9387
小型ながらもシーバスを釣り上げ5ヶ月掛越しでベイトロッドに入魂出したかと思ったらトップで70up!


Img_9446

そして、最後の1投で投げたランダムトゥイッチャーでまさかの94cm!!

Img_9447

ランカーは余りにも重く持ち上げる事が出来なかったので父が持って写真を撮ってますが、間違い無く最初から最後まで小2のJr.が1人で釣り上げたメモリアルフィッシュです(((o(*゚▽゚*)o)))♡



その前にトップウォータールアーで70cmUPだけでもスゴイというのに、何と小2で94cmのランカーシーバスゲット…!

実はその日は自分も出艇していて、パグラーさん親子が攻めていたスポットは、まあまあトップでの反応は悪くは無かった…というよりトップでないとなかなか釣れない上、単調なアクションでは食ってこないし、釣れる場所が散漫なので、根気よく投げ続けないとバイトチャンスが無い…という、ある程度に釣感がなければ難しい状況で、
決してマグレで良型が釣れる状況ではありませんでした
にしても、この歳で御自身の身長の半分以上の魚を釣ってしまうとは…
父親としては嬉しいやら、悔しいやら複雑な心境ですね〜。

次の目標はメーター超えですね…!
記録更新の釣果お待ちしております!!

2017年10月 8日 (日)

秋のウエアリング

最近、お問い合わせが多いのが私ホエール自身も着ている

ブルーエースのウェット

Kayak55ではロングジョン、ボレロ、そしてマジックシューズが定番中の定番なのですが、大変申し訳ありません。現在かなり品薄になってきております。(まだ一部サイズで在庫がありますが)

今年の秋入荷予定分の生産が遅れているということで、もうちょっとだけ時間がかかるようです。

まだこちら関東などでは水温が高いのですが、もうそろそろ秋のウエアリングが欲しいところですよね。

ということで、今、在庫があるものからお勧めとしては!

<ウェット系>
ウェット系のメリットとしては、肌の上に直接着るタイプであること。万が一の落水時はネオプレン生地と肌の間に入った水が体温で温まる構造でセパレートの上下系より水圧がかかった状態では安心感がある点。

洗濯が普通に洗えるのでメンテが楽な点。

カヤック用のウェットはせいぜい3mm程度なので真冬の気温、水温では厳しい。秋と春のウエアという形です。

デメリットとしては、着心地は通気性ゼロなので汗ばみ、快適ではない点ぐらいでしょうか。

今の季節にぴったりで、在庫があるウェットのお勧めは↓↓

1
モンベル ネオプレン パドリングジョン Men's
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001153/009/002/X/page1/order/

ブルーエースのロングジョンより0.5mm薄いのですが、逆に着やすさ、動きやすさはよくなります。また中途半端にちょっと汗ばむ日なども暑すぎないでいいかもしれません。

2
HIKOシンビオ
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001169/009/002/X/page1/order/

ネオプレンロングスリーブ。場所に応じて厚みを変えてあり運動性能も高く、現在最高レベルの作りになっています。1.5mm厚なのであまりにも寒くなってくるとキツイですが、ロングジョンと合わせて今からの季節にちょうどいい感じです。LとXLのみ在庫があります。

<ドライ系>
ドライ系のメリットとしては、防水透湿素材のため中の湿気をある程度逃しつつ、外からの水滴はガードするのでなんといっても着心地が快適だという点。

そして、インナーの枚数を調整することでかなり幅の広い季節に対応するところです。

デメリットとしては、通常の洗濯と一緒に洗うことはできないところ。通常はぬるま湯のみで洗ってあげればOKですが、洗剤を使って洗いたい場合は防水透湿素材専用洗剤での手洗いが必要です。

また、ジャケットとパンツがセパレートの場合は100%防水にはならず、水圧がかかると腰から水が侵入してきます。

今の季節にぴったりで、在庫があるドライ系のお勧めは↓↓

モンベル・ライトパドリングジャケット
3
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001148/009/007/X/page1/order/

モンベル・パドリングパンツ
4
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009007000003/009/007/X/page1/order/

このモンベルの上下セットはかなり今時期にぴったりです。

まだ水温も高い秋の入り口の時期、ダブルウエストのジャケットやパンツだと暑い・・・でもちょっとシャツだけでは肌寒い・・・なんていう時に一枚これがあると超快適です。

ジャケットもパンツも、しっかりとした防水透湿素材なのに、価格がかなりリーズナブルなところが、さすがモンベル製品という感じです。

今時期はウェット系、ドライ系どちらかはお好みでいいと思いますが、やはりウエアリングがしっかりしていると快適になり→釣りにも集中しやすくなり→釣れる!?につながりやすいと思います!

2017年10月 7日 (土)

カヌー及びSUPの安全対策に係る意見交換会に参加してきました

昨日の金曜日はバイキングカヤック工場に出張で更新ができず申し訳ありませんでした。

途中の御殿場あたりから雨になり・・・静岡は凄まじい雨・・・

1
バイキング工場での積み込みは店内に車を入れさせてもらいました。

あぁ・・・いつかkayak55もこんな広いお店が欲しい!

さて、その前の日の木曜日は、kayak55の定休日でしたが、霞が関まで行って

海上保安庁さんによる

2
カヌー及びSUPの安全対策に係る意見交換会

に出席をさせていただきました。

これまで、カヤック・カヌーの事故はおおまかにひとくくりにされていましたが、今後は海上保安庁さんとしても実態をより把握して事故防止のためのガイドラインを作成していきたいとのことで、その上で、実態をよく知る現場のカヤック・SUPの団体、メディア等の方を集めて意見を広く聞いていくという会議です。

今回で第二回目になるのですが、第一回目の会議で、やはりカヤックフィッシング(シットオン)での事故事例が増えてきているということで、この第二回から釣り業界団体の方であったり、カヤックフィッシングの観点からkayak55も参加させていただくことになりました。

海上保安庁さんも今後、カヤックやSUPを細分化して把握してホームページで各ジャンル(ツーリングカヤックなのかシットオンなのかなど)に最適な安全啓蒙に取り組んでいくそうです。

多数の諸先輩方が出席されている会議なので、ここでいろいろなことを勉強させていただけます。僕らの役割はそれをカヤックフィッシングの方の安全面向上にもつなげていくことだと思います。

カヤックフィッシングは本当に素晴らしい趣味です。現代社会から一歩自然の摂理の中に身を投じ、自己の身体能力で魚を追う・・・最高です。

ですが、命を賭けるほどのものではないです。家族に元に無事に帰ることが最重要です。

そのために何ができるかを考えておくことはとても大切だと思います。

カヤックのタイプ(海に出る上でそのカヤックで大丈夫か)
装備(安全装備が欠けていないか)
スキル(パドリング、セルフレスキューはしっかりできるか)
天候(危ない日に出ていないか)

事故事例を見ると、どれかが欠けています。そして、それが複数に重なると重大事故につながっています。

逆に言えば、チェックを怠らなければ事故のリスクは急激に減っていきます。

この部分をいまいちどしっかり確認していただくことが大切で、そのためにkayak55が何ができるか、海上保安庁さん、シーカヤックの世界の先輩方、業界団体、SUPの方々などから勉強させていただきながら、スタッフ2名の小さいショップですが僕らにできることはなるべくやっていきたいと思っています。

とはいえ、相手は自然です。カヤックで海に出ている以上、どんなに注意をしていてもリスクは常にあります。

それは初心者でもベテランでも一緒です。だからたとえ事故を起こしてしまってもそれをむやみに非難はしないで、事故を起こしてしまった方もぜひまた気持ちが落ち着いたらカヤックフィッシングに戻って来てほしいと思います。(だから一番悲しい死亡事故だけは起こらないで欲しいのです)

その第一歩として、まずは事故が一件でも少なくするための努力が大前提。初心者の皆さん、そしてベテランの皆さんも、そして僕自身も、各自しっかりいまいちど確認していきましょう。

今後、海上保安庁さんである程度の安全に対するガイドラインが周知される形になったら、kayak55の方でもしっかりリンク等させていただきたいと思います。

2017年10月 4日 (水)

JJシャクラの魔力!?

詳しくはまたホエール個人のブログで報告しますが、先週、三番瀬に出撃した時に水深2mのシャローで・・・

1
マゴチ52cmが釣れました。

前々から青潮が発生した時にマゴチが打ち上げられていて、マゴチがいることは分かっていたのですが、これまで10年以上この場所で釣りをしていてマゴチが混ざったことはなかったのです。

それが、水深2mという超シャローにもマゴチがいることが今回判明しました。

これまで、混ざったことがなかったのが、僕自身がトップやミノーで上のレンジで釣ることを好んでいてボトム付近をあまり攻めていなかったというのもあります。

今年からまたボトム系の釣りもやろうと思って、このルアーを試したところ、マゴチがヒットしました。

2
アトールのJJシャクラ

アトールの代表の田中さんがカヤックアングラーということもあって、今ホエールも好んでアトール製のルアーを使っていますが、実はこのJJシャクラだけはいまだ結果が出せていなかったのです・・・が、今回ようやくちょっとコツを掴みかけた感じです。

3
この日のシーバス最大魚(75cm)もJJシャクラにヒット。

ミノーともバイブレーションとも違う、スピンテールならではの魔力があるように感じます。

けっして万能ではないけど、他のルアーで釣れない時に効く感じ。

今年はさらに追求してみたいと思います。

JJシャクラは通常のリフト&フォールではテーリングしない素晴らしいバランスです。(ロッドを弾いて跳ねさせてしまうとさすがにテーリングする)

もちろんストレートリトリーブもOKです。今回の2匹はいずれもただ引き中にヒットしました。

4
積極的に使えるスピンテール、JJシャクラ。
このルアーの未知なる可能性、まだまだありそうな予感がしています。

【JJシャクラ販売ページは↓↓】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001381/ct108/page1/order/

«送料改定のお知らせ&新入荷情報

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ