2017年9月19日 (火)

KF写真館

台風が過ぎ去り、なんとなく秋めいてきましたよね〜!

秋のカヤックフィッシング、青物もいいし、真鯛もまだまだいけるし、シーバスが熱くなってくるし、そろそろアオリイカもいいし、カワハギも・・・ともう心は踊ります。

そんな中、もちろんバスフィッシングもこれからますます盛り上がってきます。

さて、そんな中、カヤック+トップウォーターの素晴らしい釣果写真をいただきましたー

ハンドルネーム【Y】さん
Img_0061
【コメント】
このバスはカヤック(ターポン120ウルトラライト)ごと引っ張って行きました。取り込みが大変でした!


ウォ〜ナイスバスです!

まるでラグビーボールのような体型。いったい何を食ってるのか!?

素晴らしいバス、しかもトップウォーターで、お見事です!

いやぁ〜カヤックを引っ張りまわされるビッグバス釣りたいですね〜

これから水温もいい感じになり、バスは越冬を前に盛んにベイトを追い回す時期になってきます。

秋は荒食いなんて言われ、ハマると連発!なんていうこともけっこうあります。

昔、ロッド&リールのロケで9月下旬にBPベイトの松井さんと出撃して、もうルアーを投げればほぼ釣れるような状況になったことがありました。

8
14
この日はホエールはアンダー担当で、日中はデスアダーを入れると必ずバイトが出るという凄まじい釣れっぷりでした。(なぜか夕マズメにぱったりと釣れなくなった)

28
もちろん松井さんはトップでしっかりGET。

9
チャン松君はスピナーベイトでGET。

最高の取材になりました。

この日は、これまででも例を見ないほどの爆裂でした。

こんな感じでハマるとすごいことが起こるのが秋だと思います!

でも・・・・逆にバスがベイトを追って広範囲に散るので上手く見つけられないと釣れないこともしばしば・・・

今年の秋はどうなるか!?

今週はまたカヤックでバスの様子を見にいこうと思いますよー!

2017年9月17日 (日)

艤装魂&新製品入荷(パドル)

チャンマツです。
本日も艤装魂のご投稿を頂きました!

ハンドルネーム【N】さん
N1_2N2
N3N4
【タイトル】
echoMAP CHIRP 75sv搭載


【コメント】
木・金・土と遅めの夏休みで3連浮き(海、ダム湖バス、海)してきました。
初日にkayak55.comに載っていた仕様と同様にセンターコンソールに75svを付けてやってみました。

(今までは、ホンデックスPS-511CNはフロントバーに装着してました。)
ルアーチェンジとかコンソール内にアクセスする時に、フタに直に75svが乗っているとちょっと煩わしく感じましたので、以前と同じようにフロントバーに付けてみたら結構調子良いです。

そのおかげでコンソール内にアクセスが容易になりました。
フードを自作したのですが、蓋に直付だと画面が上を向いて太陽光が当たり画面が見づらく、バーに装着すると画面が垂直に近い形になりフードが効いて画面が見やすいです。重心が高くなるかと思いましたが、全く感じられません。

悪いと想われる所は、もしかして風の影響が直付より受けるかも…?です。
取り敢えず、当面はこれでやっていこうと思いました。
75sv、面白いですね。
楽しいおもちゃです…(笑)



echoMAP CHIRP 75svは本体サイズは、バイキングカヤック・忍のセンターハッチ上では丁度ピッタリなのですが、人によってはハッチの開け閉めがちょっと鬱陶しく感じるかもしれません。
フロントバーがあればこういった形の艤装が可能になります。
うまく振動子アームを設置されたり、しかも遮光フードもバッチリ自作されたりと、釣りのスタイルが変わらない限りほぼ完成形といっても良いかもしれませんね…!


今日の新製品の紹介ですが、先日入荷しました「マーシャス・フルカーボンパドル(2ピース)」です。
Fullcarbon2p1
今まで在庫していたのは「マーシャス・カーボングラスパドル」というカーボンとグラス素材を使用したモデルですが、今回のは完全なフルカーボンモデルです。
パドルの性能としてはどっちが良し悪しというわけではありませんが、カーボングラスの方はブレード素材がカーボンとグラスコンポジットのため表面はマットブラックで塗装されています。なので使用していく内に擦れ剥れ等で白く下地が出てきてしまいます。それも使用上問題は無いのですが、見た目が気になる方にとっては無視できないデメリットです。
今回のフルカーボンモデルは、素材色そのままなので傷は致し方ありませんが、下地がでるといったことはありません。
Fullcarbon2p2
性能的な部分ではカーボングラスの方が撓る要素が多いため腕に負荷がかかりにくく、距離をゆったり漕ぐ場合や安定性重視の艇に乗る方に向いています。
フルカーボンになると全体が撓りにくいので、腕に負荷がかかり気味になりますが、ブレードへ力をダイレクトに伝えやすく、全身を使ったパドリングができる方で直進性の高いポリ艇に乗られる方や、ABS・FRP製の艇に乗られている方にとってはスピードに繋がるのでオススメです。

【マーシャス・フルカーボンパドル(2ピース)】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001598/006/009/X/page1/order/



Img_7683
あと他にも、マーシャスのグラスエルゴや、グラスストレートのレッドなど暫く欠品していたのが再入荷しましたので、再入荷待ちだった方は是非御検討のほど宜しくお願い致しますm(_ _)m

2017年9月16日 (土)

KF写真館&艤装魂

チャンマツです。
今日はKF写真館と艤装魂御投稿のご紹介です!

ハンドルネーム【くぼってぃ~】さん
2
1
【コメント】
プロぺルで初ヒラマサ5キロゲットしました。
レギュラーサイズですが・・・

ペンペンシイラ(40cm前後)を捕食するナブラで大マサ掛けたんですが・・制御不能でした!
取り逃がした10kgオーバー?再捕獲に行きたいです。



プロペルでの初ヒラマサゲットおめでとうございます!
やはりタックルを持ったまま移動できるのは良いですね〜。
おそらく、くぼってぃ~さんの地域ではプロペル艇に乗っている方はまだまだ少ないのではないでしょうか…?
10kgオーバーの大マサを逃したのは残念ですが、まだまだデカイのが出るチャンスはあるので、リベンジ達成した際は是非また御投稿を頂ければと思いますm(_ _)m


ハンドルネーム【マコト】
【タイトル】忍シート背面ポケット
【コメント】
忍のシートの背中部分がすっきりし過ぎていたので何かないかな~…と思いポケットを付けてみました!
4  
1_4
3
2_2
あまり重い物は無理ですが小物など入れるのに便利そうです!
あと、シートの底部分が少し水面に浸かるので抵抗のないように水面から少し持ち上げて これでパドリングにもやさしくなる予定です!(笑)

そして以前採用して頂いたシーアンカーケースですが浅型に変更しました!
またよろしくお願い致します。



いつも御投稿有難うございます。!
カヤックはやはり収納箇所が限られるので、いかにデッドスペースを活かすかがキモ…シート裏は小物系を収納する箇所として丁度いい場所ですね。
シートによってはポケット付きのもありますが、座り心地が気に入っているシートでポケットが無い場合は自作でポケットを追加しても良いですね!
お尻がヒタヒタになりにくくするための底上げもナイスです。
シーアンカーケースも実際使ってみると、深さが有りすぎると取り出しがしにくかったりするので、おそらくそういった理由での改良だと思います。艤装魂のステッカーも貼って頂き恐縮です!m(_ _)m
またの御投稿お待ちしております!



2017年9月15日 (金)

久々の釣行…echoMAP CHIRPの地味だけど便利な機能

チャンマツです。
先日はバイキングカヤックに店頭お渡し分のカヤックの引き取りに行ってきました。
いつもは2艇の客注カヤックを積載するので、自分のカヤックは乗せられないため実釣ができないのですが、今回はスタッフ2名なので工場にお邪魔する前の午前中に東海エリアのフィールドで浮いてきました。

この日は偶々タイミングが合い、当サイトでリンクさせて頂いていて、このエリアを贔屓にされている「脱力系自由人」のJINさん、「長蔵のブログ」の長蔵さんと4艇で出艇。

自分の釣果ですが、久々に5時間みっちり頑張ったのですが…

Screenshot_2017
巨エソ…

Screenshot_2016
ソウダ…

Screenshot_2018
サバフグ…

Screenshot_2022
イトヨリ…

Screenshot_2019
ホウボウ…

…で終了( - - ;)!

今回はコリンアスリートにechoMAP CHIRP 45dvを乗せ、KFマルチプレートをベースに、長時間録画用に防水ケースに入れたモバイルバッテリーを併用したアクションカムと振動子アームを装着。
Screenshot_2021
魚探の本体サイズ的にコリンには45cv(dv)がベストマッチですね…!
Img_6955
ちなみにハッチ内トレイにBMOアウトドアバッテリー4400がジャストフィットでスッキリ収納されています。

今回殆ど実釣経験が無いフィールドでしたが、そういった場所での実釣の役に立ったのがとある機能…「GPS連動スクロールバック」

このechoMAP CHIRPは魚探画像が一定の範囲で過去の画像が記録され、GPSと連動しているので、この過去の画像から座標を出してその場所へのナビゲーションをしてくれるのです。

通常はポイントのマーキングをして、そのマーキングした箇所を指定する形が多いのですが、この機能の場合ポイント登録をしていなくても、過去の魚探画像を見ながらお目当ての魚影の濃い地形の特異点などにポインターを合わせれば、過去の画像にも関わらず、目的地設定やポイント登録ができてしまう優れ物です。

211015_2303_01
真中の縦線がポインターで、過去に遡った画面を表示させているので、スクロールが一時停止になっている状態です。

つまり…「あ〜、面倒くさいからポイント登録しなかったけど、あの魚影が濃かったカケアガリをもう一回攻めてみたいな〜」というときに便利な機能です。

…こう記載してはみたものの、やはり文章で説明するのが若干難しいので、今度魚探についての解説をした動画を作る予定なので、その時にも説明したいと思います(^ ^;)

2017年9月13日 (水)

「ファット・ザッパー(Fat・Zapper)」入荷!

Fatzapper3Fatzapper4
バスカヤックフィッシングで定番のトップウォータールアーの一つでダブルスイッシャー「ザッパー」のファットボディバージョン「ファット・ザッパー(Fat・Zapper)」が入荷しました!

ザッパーからさらに首振りがしやすくなり、よりピンポイントでの誘いにも適した仕様になってます。
発表はかなり前にされてましたが、特殊発泡ブランクの作成の都合でかなり時間がかかりましたが、ついに待望のリリースとなりました。

今回のファットザッパーは、ウエイトが適度な7/8オンスクラスぐらいになって、少し重くなったことで飛距離・命中率が向上しています。

Fatzapper5_2
ボディーサイズもボリュームUPし、1点集中首振りや、タダ巻きでの水押しも強くなりアピール力が強くなっています。
オリジナル、ロングと使い分けるのも良いかもしれません。

ザッパーシリーズは店頭でもコンスタンスに売れているルアーの一つで、狙った所に投げやすく、基本的な誘いの操作もし易いので、これからバストップウォーターを始める方にオススメの逸品です。

Fatzapper3_2Fatzapper1Fatzapper2
店頭在庫カラーは「RH」「RY」「RS」の3色です!

【ファット・ザッパー(Fat・Zapper)】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001595

2017年9月12日 (火)

kayak55.com リベンジBBQ秋祭り2017

チャンマツです。
今年の春は残念ながら天候不良で中止となってしまいましたが、懲りずに秋にリベンジ開催♪


「kayak55.com リベンジBBQ秋祭り2017」!
16463806_1252582998161140_112498042
16463564_1252582954827811_520817017
16665379_1252582961494477_797940134
カヤックフィッシングの仲間で、湾奥カヤックシーバスのメッカ「ふなばし三番瀬海浜公園」で、みんなでわいわい食べましょう!飲みましょう(ノンアルですが…)!
1024x654
10月29日(日)・11:30〜15:30予定
(当日はkayak55.com実店舗は臨時休業となります)


時間は11時15分集合!(終了はだいたい15時頃を予定しています)
集合場所は、ふなばし三番瀬海浜公園のBBQエリアになります。


参加費は
大人一人様4,500円税込・子供(小学生以下)2,800円税込となります。(当日お支払いください)
BBQは、もはや三番瀬海浜公園の名物の一つとなっている「手ぶらでバーベキュー」を利用します!
こちらの方で参加人数を把握したのち、公園へバーベキューの申し込みをいたします。
ちなみに食材の準備の関係で完全前予約制となっているので、当日の飛び入り参加は受付けられませんのでご注意ください。

セット内容にお飲み物は含まれませんので、kayak55からもクーラーにある程度の飲み物を多めに入れて持っていきますが、各自お好きな飲み物をお持ちください!!
基本お車でのご来園で、BBQ前に出艇される方も多いとおもいますので、全員ノンアルコールとさせて頂きますm(_ _)m

BBQ前に三番瀬で釣行されるのは基本自由ですが、本イベントには含まず弊社は一切責任を負えませんので、原則自己責任の範疇でお願い致します。
あまり大人数になりますと、BBQ前釣行で多数のカヤックが出艇してしまう可能性がありますので、BBQ参加人数は先着30名までとさせて頂きます。

【申し込み方法】
件名を「BBQ参加」で、本文に必須事項を記載して…
「info@kayak55.com」までメールをお送り下さいm(_ _)m

■必須事項

メール件名:BBQ参加
・ご氏名
・携帯電話番号
・参加人数

【受付締め切り】
2017年10月23日(月)23:59まで

2017年9月10日 (日)

艤装魂!

ホエールです!

今日はナント!

ルアーメーカー・アトールの田中さんが関東にお越しになるということで、一緒にカヤックフィッシングをしてきました。(アトールは関西のメーカーさんです)

いや〜楽しかったー!
休日のNの海は久々でしたが、たくさんのカヤックアングラーの皆さんとお会いできたのも嬉しかった。

1
そして、田中さんの釣り、やっぱり上手かった!

実際にカヤックフィッシングをバリバリやっている方が作るから、アトールのルアーはお勧めできるのです。

今日はフィールドに行っていたため、戻りが遅くなってしまったので・・・この模様は次週のどこかでホエールのブログ(team nw)で報告させていただきます!

さて!

今日は艤装魂コーナーにご投稿をいただいております。

先日のこのブログで「ドレンプラグ」がいかに大切かを書いたのですが、そのブログにコメントをいただいたアイデアが素晴らしかったのですが、そのお写真をいただきました!

ハンドルネーム【ブ➰さん!】さん

タイトル【ドレンプラグ紛失防止!】

2
【コメント】
どうもお疲れ様です。
昨日コメントさせて頂きました!
アルバムに写真があったので投稿します。皆さんやってる人もいるかもしれませんが誰かの参考になれば幸いです-.-

<kayak55ブログへのコメント内容>
お疲れ様です!
僕はドレンプラグの取っ手に細いドリルで穴を空けてキーホルダーワイヤーを通してラバーハンドルにカラビナで止めて紛失しないようにしてますよ!


ブ➰さん!さん、いつもありがとうございます!

そして、今回は素晴らしいアイデアのご投稿ありがとうございました。

ドレンプラグは小さいパーツですが、実はかなり重要なパーツ。これ一個ないだけで水の上に出ることはできなくなります。

出艇前に閉まっているかのチェックは同じように必要ですが、これならドレンプラグが絶対になくなることはない。フィールドについてドレンプラグがなくてガーン・・・今日出れない・・・みたいなことがなくなります。

私ホエールはスペアを車に1つ常備するようにしていましたが、このアイデアはまさに目からウロコでした。

安全面のことなので本当に重要な艤装魂投稿、ありがとうございました!

あと・・・黄色のボディにノースフェイスのステッカー、めちゃカッコイイです!

2017年9月 9日 (土)

そろそろシーバスの気配!?

ホエールです。

今年は9月に入ってぐっと涼しくなってきましたよね。

真夏はオフシーズンだった湾奥の干潟カヤックシーバスですが、なんとなく今年は開幕が早いんじゃないかな?と思っています。

そろそろ来週凪がよければ調査に出てみようかと思います。

その準備を初めてみました。

Screenshot_2801
今年開幕はこの2ボックスから始めてみます

去年は、最近流行しているシーバスルアー、昔からある超定番ルアーを含め「今手に入るルアー」をいろいろ試しました。

その中で、僕の釣りにマッチした結果が出たルアーを一軍ボックスへ。

そして、バス用トップウォータープラグもシーバスにいろいろ試したいのでたくさん一軍昇格させました。

他、一度は封印した今は売ってないようなルアーも再度一軍登録。

これまであまり使わなかったバイブレーションも今年は投げていこう!と、いくつか一軍に呼びました。

う〜ん、楽しい!

こうして妄想を膨らませながらルアーの準備をしている間もまた楽しんですよね〜!

また湾奥干潟カヤックシーバス、調査内容は追ってこのブログかホエールの個人ブログ・TEAM NWにてご報告します!

Screenshot_2802
秋は青物もイカもカワハギなども楽しいので忙しいですが、僕にとっての原点のゲーム、シャローのシーバスもガンガン取り組んでいきます!

2017年9月 8日 (金)

ドレンプラグ要チェック!

シットオントップカヤックで意外な盲点となるのが

Screenshot_2765
ドレンプラグ

です。

ドレンプラグとは本来、中空ボディのシットオントップカヤック内部に入ってしまった水を陸上で抜く時に開ける穴を塞いでいるプラグ。

水上でもしこれが開いてしまっていると、逆にどんどん水がカヤック内部に入ってしまいます。

カヤック内部に水が入るとどうなるか、これは昔、実験したことがあるのですが、3分の1ぐらい水が入ると安定性が良かったカヤックがフラフラになります。さらに入ると、漕いでも漕いでもぜんぜん進まなくなり、さらに安定感が失われます。

シットオントップの特徴である、中空ボディの浮力がなくなることは超危険なのです。

ですから、このプラグの閉め忘れだけは絶対に注意してください。

Screenshot_2766
ドレンプラグが取れてしまっている状態。このまま水の上に出ることはできません。

海上保安庁さんから、このドレンプラグの閉め忘れによる救助事例もあると聞いています。

きちっと締めているつもりでも、車載時の引きずりであったり、近所の子供!?のいたずらであったり、このプラグが知らないうちに脱落していることもあります。

小さいパーツですが、超重要なパーツ。

ぜひ毎回、チェックを!

Screenshot_2763
Screenshot_2764
出艇前に必ず触ってから出る習慣を!

Kayak55ではバイキングカヤックとハリケーンカヤックスのドレンプラグはなるべく在庫を置くようにしています。
(もしその他のメーカーの場合は輸入元に在庫を問い合わせます)

できればスペアを持っておくぐらいの方が安心かもしれません。

現場でドレンプラグがないことに気づいた!なんていうことがあるとその時点で出艇ができませんから・・・・

2017年9月 6日 (水)

KF写真館、そしてユーストリームについてのお知らせ

いよいよ9月に入り、海水浴場もクローズ。
カヤックが出艇しやすくなった場所も多いと思います。

9月は水温もまだ高くてウエアリングも軽装でいいし、もしかすると一番カヤックが楽しみやすい時期かもしれません。(台風だけは要注意ですが・・・)

そんな中、今日もすごい釣果の投稿写真いただきました!

ハンドルネーム【やまざる】さん
Dsc_0349
Dsc_0350
【コメント】
ご無沙汰してます。
本日、現場お休みもらってカヤックフィッシングに急遽行って来ました(* ̄∇ ̄*)

ノドグロは自分には無理だと思い別の釣りものに変更(!)  それが正解(笑

キジハタは浮き袋出てしまった奴以外は全てリリース(笑  小さいの含め30匹は釣れたね(笑

カサゴは43センチあった(!)こんなデカいの初めて見た。
また次も頑張りまーす\(^^)/


やまざるさん、いつもKF写真館投稿ありがとうございます!

深場も流行中ですが、浅場の釣りには浅場の釣りの面白さがありますよね!

キジハタ30匹・・・・すごすぎです!
資源保護のためのリリースも素晴らしいです。根魚はやはりリリースサイズは戻してあげたい魚種ですよね。

それにしても、真鯛、キジハタ、ビッグカサゴに・・・アジ!と爆釣ですね。アジのサイズもすごい!

秋、まさにカヤックフィッシングベストシーズンになってきたのを感じさせていただく素晴らしいお写真、ありがとうございます。

急遽のお休みでピタリと当たると最高ですね!
ぜひまた会心の釣果がありましたらお写真お送りください。

今後共よろしくお願いいたします。

さて!

昨日はユーストリーム生放送を見ていただき本当にありがとうございました。

たくさん生で見ていただき、コメントを多くいただき、感謝感謝ですm(_ _)m


昨日の放送で重大発表としてお知らせしましたが・・・

実は・・・

Kayak55ユーストリーム生放送

昨日の放送で最終回とさせていただきました!


2010年に放送を開始してから7年・・・

本当の多くの皆様に応援いただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

Ustream日本法人の撤退、その後はやはりインターフェースのいろいろな部分で使いにくさが出てきました。

そこで、今後は生放送ではなく通常のyoutubeの動画にもっと力を入れていこうということにしました!

今後は私ホエールの個人アカウントで実釣動画を載せているyoutubeチャンネルをkayak55公式ユーチューブチャンネルに変更して、月に一度はテーマを決めてチャン松君とホエールでお互いに撮影するような実釣動画を撮っていきたいなと思っています。他、例えばですがインプレであったり、初心者の方向けの講座モノなどもできればな〜と思っています。もちろんこれまでどおり、ホエールの自撮り実釣動画も掲載していきます。

今後、チャンネル名などは変更となりますが、以下のユーチューブチャンネルへのチャンネル登録をいただければ幸いです。

【ホエールのユーチューブチャンネル(今後チャンネル名等リニューアル予定)】
https://www.youtube.com/channel/UCxGcf2co1Y1Ug7CDZMAXoHg

それにしても、昨日の放送で昔のユーストリームの素材をめくっていたのですが、7年間となると時間の経過を感じますね〜

Screenshot_2747
チャン松君も僕も若かったし、細かった(笑)

でも、年齢に負けず、まだまだ元気いっぱいにカヤックフィッシングしていきたいと思います!

これからはメインをyoutubeに移行していきますが、今後もkayak55の動画コンテンツ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

«本日はユーストリーム生放送(そして・・・)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ